本郷新記念札幌彫刻美術館
トップページ本郷新賞>第13回本郷新賞要項 
 

第13回本郷新賞要項

1.趣旨 彫刻家本郷新の半世紀にわたる業績を記念し、彫刻芸術の振興に寄与するため賞を贈る。

2.主催 本郷新記念札幌彫刻美術館、財団法人札幌市芸術文化財団、本郷新賞運営委員会

3.後援 北海道/北海道教育委員会/札幌市/札幌市教育委員会

4.選考対象 2005年1月から2006年12月末までの2年間に日本全国のパブリックスペースとしての広場、公園、街路、公共建築物等に設置された彫刻で、作者の国籍は問わない。尚、作品は常時誰でも鑑賞できる場所に設置されていること。

5.選考方法 あらかじめ委嘱された推薦委員の推薦作品の中から選考委員が1点を選考する。

6.顕彰 選考された受賞作の作家に対して賞状及び賞金100万円を贈呈する。

7.選考委員
 −五十音順−
國松明日香 彫刻家
酒井忠康 世田谷美術館 館長
澄川喜一 彫刻家
建畠朔弥 彫刻家
山本正道 彫刻家

8.その他
(1)選考は隔年とし、第14回は2007年1月から2008年12月までの設置された作品ついて2009年の実施を予定。
(2)賞の贈呈式は、2007年8月24日(金)本郷新記念札幌彫刻美術館で行う。
(3)下記の事業を札幌で開催する。
記念講演会・シンポジウム 2007年8月24日(金)
本郷新賞受賞作家の作品展及び関係資料展 2007年8月25日(土)から10月14日(日)


第13回本郷新賞 受賞作について
第13回本郷新賞受賞記念事業・対談