展覧会・イベント

トップページ展覧会・イベント

本館 コレクション展

彫刻家・本郷新の見た「異国」

2019年1月25日(金)~2019年3月14日(木)

彫刻家・本郷新の見た「異国」の画像イメージ
会期
2019年1月25日(金)~2019年3月14日(木)
開館時間
10時~17時(最終入館16時30分)
休館日
月曜日(ただし月曜が祝日の場合は翌火曜日休)
観覧料
一般300(250)円、
65歳以上250(200)円、
高大生200(100)円、
中学生以下無料
※( )内は10名以上の団体料金
主催
本郷新記念札幌彫刻美術館(札幌市芸術文化財団)

展覧会概要

1950年代、まだ海外旅行が一般的ではなかった時代に、彫刻家・本郷新は二度にわたり異国へ旅をしました。
1952年にはウィーンで開催される世界平和会議への出席のために渡欧し、日本平和委員としてパリ、プラハ、モスクワ、レニングラードなどを訪れました。1956年には、画家の梅原龍三郎や文学者の石川達三ら日本を代表する文化人で組織されたアジア文化使節団の一員として、インド、エジプト、ギリシア、イタリア、中国など、多くの国を歴訪し、そこで目にした街並みや自然、そして人々の生きる姿を巧みなスケッチに残しました。かの地で見た風物は、本郷のその後の彫刻制作にも活かされていきます。
本展では、当館の所蔵品の中から、旅の道すがらに多数描かれた素描や、帰国後に制作された《裸婦》、《嵐の中の母子像》、《無辜の民》シリーズ等を展覧します。
本郷新は遠く異国の地で何を見て、何を得たのか。その作品から、一彫刻家の思想と創作の軌跡をたどります。

関連事業

所在地

〒064-0954
札幌市中央区宮の森4条12丁目

お問合わせ
メールから問い合わせる

TEL:011-642-5709

◎当館のイベント情報をお送りいたします。
ご希望の方は、お電話またはメールにてご連絡ください。

本郷新記念札幌彫刻美術館は、(公財)札幌市芸術文化財団が管理・運営しています。
Copyright © Hongo Shin Memorial Museum of Sculpture, Sapporo All Rights Reserved.